スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム趣味 | スポンサー広告 | トラックバック(-) |

風来のシレンDS ★★★★ 不思議のダンジョン系RPG 

*かなり個人的な趣味が出ております。何でこのゲームが!というのもあると思いますがご了承下さいませ(★はお気に入り度です。)*



シレンのようないわゆるローグライクゲームはトルネコくらいしかやったことなかったのですが、前評判がいいみたいだったのとネット上で救助を依頼できるシステムに興味があったので発売日と同時に買って来ました。

いざやってみると、死にまくり死にまくりで本編クリアすら中々出来ませんでした。
マゾなのかこのゲームの特性なのか、何度死んでもまたやりたくなりますね。中毒です。
スーパーファミコン版のシレンをやっていなかった私にとってはなおさら中毒です。

そして月日は流れ、だいぶ慣れてきた頃。
壷をおにぎりにされ、杖を破壊され、レベルを下げられながらようやくクリアすることが出来ました。
めでたしめでたし(ぱちぱち

で、終わると思ったら大間違いです。というかむしろここからが本編です。
今までのは単なるおまけに過ぎないのです。
ムドーを倒したようなもんです。

ここからさらに6つのダンジョンが追加されるのです。
各ダンジョン色々な特徴があるのですが、私が特にハマったのはフェイの最終問題というダンジョンです。

このダンジョンはアイテム持ち込み不可、レベルは1からで落ちているアイテムは全て未鑑定で99階を目指し潜っていくという例のアレです。
難易度も高く、知識と経験と最低限の運がないとクリアはまず無理です。
私は最初の頃200回挑んで最高30階前後というへっぽこぶりでした。
何度死んでもまたやりたくなる中毒性が高いゲームです。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gameno.blog81.fc2.com/tb.php/8-83b70182



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。